世にも奇妙な人体トラブル

改めて健康のありがたさを感じます

ガソリン泥棒が大炎上!

アメリカのオレゴン州で事件は発生しました!

犯人の名前はハリー・フレデリック・サニビル(62)。

場所はポートランドにあるガソリンスタンドでの出来事でした。

ハリーはここに停車していたトラックの横に自分の車をつけると、荷台に積んであったガソリンの容器をこっそり持ち出し、自分の車に注ぎ始めました。

ハリーは盗みがうまくいった事を喜んで、鼻歌交じりでタバコをふかし始めました。

しかしその瞬間、注いでいたガソリンにタバコの火が引火!
彼は突然炎に包みこまれてしまったの!

タバコの火がガソリンに引火して、靴下とパンツ、それに髪の毛が燃えた。ハリーの乗っていた車も一部が燃えてしまい、容器が積んであったトラックも、炎で一部燃えてしまった。

ガソリンって気化するんで、結構近くで火を使うって本当に危ないんだけど!

実際昔工事現場で働いていた時に、廃材を燃やすドラム缶があって、そこで廃材を燃やしている時に、ガソリンの残りをドリンクのビンに入れ、ドラム缶に放り込んだら、ビンが割れた音が聞こえた瞬間に、ドラム缶の蓋が爆発で空いて、10m位の火柱が上がった事を覚えているー(笑)

そして下の灰が出てくる窓からはガソリンが流れ出し、その流れ出したガソリンにも火がついていたので、火が流れ出たガソリンにそって、ダァーーーっと燃えていて怖かっただろうねー

あーいうのが燃え移ったら、なかなか消化出来ないんじゃないかなーと思う!

現実生活の中、こういうのが見たくないけど、映画の燃える人が結構でてくるでしょう。そういうアクション映画大好きだったけど、子供に刺激ありすぎというとこで、ママにフジテレビクラブの入会をすすめられ、フジテレビクラブ入会方法が割と簡単だし、結構はまる予感があった。子供を抱える親って、皆子供番組にはまるのが普通だろうね!でも、たまにアクション映画も見たいけどな・・・

98iij.jpg



カテゴリー:記事

  
Copyright © 2009 世にも奇妙な人体トラブル. All rights reserved